【育毛について】vol.2「女性の努力」・「男性の美意識上昇時代」

IMG_7924【育毛について】vol.2です。

「女性の努力」

デキる男は褒める視点も養わなくてはいけません。

ウチのスタッフでも嫁さんがネイリストの某男性スタイリストは、

お客様がネイルをしていると、ここぞとばかりに誉め倒します。

今回は男性の方には特に知っておいていただきたい事、

「女性の方が行っているスキンケア」

メイクする女性の多くはスキンケアにもこだわっています。

工程としては、

1クレンジング(メイク落とし)

2洗顔

3化粧水導入美容液

4化粧水

5乳液

6美容液

7オイル

8パーツ別クリーム

9保湿クリーム

など、こだわっている方だとおよそ9工程。

そしてその一本一本がなんと、5000〜10000円の価格帯のものが多く、

こだわっている方は隔月にその一本を消費するような計算。

50000〜100000万円を「スキンケア」のみに消費していること。メイク用品はさらにまた別途です。

男性はその「日々の努力」を行っている方への「共感」意識は難しいでしょうか。

しかしながらお肌のケアというものはそれだけ人に与える影響や褒められた時の嬉しさがあるもので、日々の継続力につながりますよね。

こだわりのある男性も美容室利用回数は平均すると女性の倍(1ヶ月に一度)ですから周囲に「褒められた」ことがその継続力に繋がっているのだと思います。

そして2015〜2016年にかけて、「男性の美容意識」なるものが10ポイント(%)上昇

男性もスキンケアから目を背けられない時代に突入してくることが予測されます。

女性からも唇やお肌が「乾燥しているのにケアをしないことはマナー違反だ!」

などの声を最近よく聞きます。中年も初老も、「男に磨きをかける」時期として幅広く認知されはじめてきています。

そんな時代を象徴するような商品、次のブログでご紹介したいと思います。

川嶋 祐
川嶋 祐

ARCHIVES